So-net無料ブログ作成

♪旅の味方 [♪旅行]

明日は久しぶりの宮崎訪問。
ついでに週末を利用した乗り鉄旅行。
その準備もほぼ終わりあとはmobile機器の充電だけ。
 
現在のんびりお酒を飲んでいるトーチャンです。

ここ数年ローカル線乗り鉄の旅が趣味になったトーチャン。
 
景色を眺めながら

『あの建物はなんだろう?』

『こんな田舎でどこで買い物するんだろう?』

など興味を持ったことをマップソフトや検索サイトで調べるのも旅の楽しみ。

それに田舎だと乗り継ぎ待ち時間が30分程度は当たり前。1時間を超えることも珍しくない。
 
近くにコンビニがないか探したり、旅行の情報を仕入れたり、ニュースも見たい。
そんな時はiPadminiやWindowsタブレットをWiFiで接続して使っています。

でもトーチャンのWiFiルーターのキャリアはY!-mobile。
しかしソフトバンク回線を使わない旧e-mobileの製品。

残念ながら田舎でのサービスエリアが狭い。
例えば中国地方ではこんな感じ。
 
<e-mobile>
中国em.jpg
 
DoCoMoと比較するとガッカリします。
 
<DoCoMo> 
中国DoCoMo.jpg 
 
 
そこでローカル線の旅にはDoCoMoのMVMOであるDTIのSIMを挿したAndroidタブレットを持っていきます。
特に日帰り旅行の時にはこれひとつで身軽に移動できるのが嬉しい。

更にこのタブレットは予備バッテリーに交換可能で、長旅でもモバイルバッテリーで継ぎ足し充電しないで一日過ごすことができます。
(継ぎ足し充電はバッテリーを劣化させるので基本的にはしないことにしています。)

ただ残念ながらこのタブレットはテザリング機能がない。
 
そこで先月ルーター代わり にSIMフリーの格安スマートフォンを購入しました。
 
マップソフトや検索だけならタブレットだけで充分満足しているのになんでそんな無駄使いを???
 
実はDTIが結構『使える』のでタブレット一台だけで使うのはもったいないんです。
 
あまり大きな声で広めたくはないんですがDTIの公称速度は250Kbpsですが実際にはもっと速い。
昨年会社で同じくDTIを使っている人が『計測したら1Mbps出てた!』と言うので『えっ!?まさか!?』と思いながらも実測。
 
speedtest.png 
 
最大1.33Mbpsは出てますがこれは統計上ちょっと離れすぎた数字。
Dataを統計処理した平均値は0.73Mbps。

田舎で朝早いからかな?
と思って帰宅時間帯に測定しても平均で0.70Mbpsは出ていたからまぐれではない。
田舎だけでなく東京自宅でも0.6Mbps~1.0Mbpsは出ます。 
 
スピードテストのアプリをいくつか変えて測定しても大体同じ。
 
コレって、以前パソコンで使っていたUSBタイプのデータ端末や栃木で単身赴任していた時のADSLが共に実測1~2Mbpsだったことを考えると十分なスピードじゃないですか!?
 
低速回線だからタブレットだけで使えればいいや!と思っていましたが、これならフツーのパソコンにつないでも十分実用的に使える。
動画のストリーミングは無理だけどクラウドドライブ上の多少大きなファイルにアクセスしてもストレスを感じません。
 
DTIをWiFiで他の機器でも使いたいなと思っていたんですが安くて魅力的なSIMフリールーターがありませんでした。
 
先月北海道旅行に行く前Amazonのタイムセールで9,000円を切る価格で販売されていたSIMフリースマートフォンがトーチャンの希望スペックをほぼ満足していたので思わずポチッてしまいました。
 
北海道旅行では大活躍。宗谷本線の稚内-旭川間は半分以上e-mobileの圏外でDTIのお世話になりました。
 
九州南部ではそこそこe-mobileでもつながるので出番は少ないと思いますがやはり旅の頼れるお供。
 
いい買い物をしたと思っています。 
 
 
 

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ぴの

トーチャン世代で、これだけこういうものに詳しい人
私の周りにはいません!
若い人でもいないと思う〜、尊敬します。

トーチャンが時々覗いてくれるのを励みに
2年の冬眠から、ようやく旅行記再開しました。
またよかったら覗いてください!
by ぴの (2015-04-11 07:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。