So-net無料ブログ作成
★航空マイレージ&ホテルポイント ブログトップ
前の10件 | -

★2017年修行状況 [★航空マイレージ&ホテルポイント]

今日もいつもより早め、19時に退社したトーチャンです。

無駄遣いしないよう寄り道せず、冷蔵庫のストックで夕食を作り現在お風呂上りのビールを飲み終わったところです。


 さてヒコーキ&ホテルの上級会員修行の現状をご報告。


2017年も7月になり、上級会員修行の折り返し点。


現状・・・


ヒコーキ

ANA 22,644PP

半年なら25,000PPを越えていて欲しいところですがまぁ順調でしょう。

殆どが東京自宅への帰宅フライトと東京出張。

ショートレンジでしかも帰宅は特割利用なのであまりPPが稼げません....


JALは今年はまだ未搭乗です。


ホテル

SPG 12滞在  プラチナまであと13滞在、これもなんとかなるかな?

PCRは今年まだ利用していません。


最近出張が激減しヒコーキ、ホテルとも自腹修行が増えています。

それと電車旅行が趣味になりヒコーキより電車を優先しがちです。

(先月は北海道まで飛んで未乗車の路線を一つ制覇してきました[黒ハート]




ANAは今年ライフタイムマイルが50万マイルに到達。

先月自宅に帰ったらネームタグが届いていました。

でも50万ライフタイムじゃなんのメリットも無いので興味なし[わーい(嬉しい顔)]

100万ライフタイムなんて絶対不可能なのでこれで打ち止め。

来年からは亀タグ目指してJALに乗り換えようかな??



SPGは昨年ライフタイムゴールド資格に到達。

これもゴールドだとほとんどメリットなし。

単なるお飾りの資格ですね。

ライフタイムプラチナはちょっと無理。

今のペースを維持して8年掛かる。

でもあと3年で退職して年金暮らしになったらそんな無駄遣いする余裕はりません[わーい(嬉しい顔)]



小遣いの範囲で無理せず上級会員維持を目指します。



★帰宅旅費コストダウン [★航空マイレージ&ホテルポイント]

さて昨日交換したスカイコイン。

108,000スカイコインがあれば便を選べば大阪-羽田を9片道利用できます。
もちろん割引率の高い、事前購入の旅割ではなく、前日まで購入可能な特割です。

トーチャンの利用する航空券種は

1.東京に帰るとき 便変更ができるけど高めで片道16,240円のビジネスキップ。
2.兵庫に戻るとき 便変更はできないが最安で片道11,290円の特割C。

です。

その差約5,000円は大きいですよね。

ビジネスキップはANAカード決済のみですが、特割はスカイコインで購入可能。

トーチャンは金曜日の夜ヒコーキで自宅に向かいますが、会社を出る時間で利用便が変わります。
使うのはこの3便。

NH038便 伊丹空港 19:00発 羽田空港 20:10着
NH040便 伊丹空港 20:20発 羽田空港 21:35着
NH416便 神戸空港 21:10発 羽田空港 22:25着

通常はNH040便を予約し、早く退社できれば当日電車で移動中にNH038便に変更。
仕事で退社が遅くなるとNH416便に変更しています。

そのために搭乗直前まで便変更可能なビジネスキップを利用しています。

帰りは便変更はできませんが安い特割を利用。
繁忙期を除く通常の日曜日だとNH033便 羽田発16:00 伊丹空港17:05着までは11,290円で利用可能。
これに乗れば夕方18時半にはアパートに到着できます。

ITM-HNDで獲得できるマイルは特割で430マイル。
これを将来スカイコインに交換するとして1.7倍換算すると731円。

11,290円の運賃だけど実質10,559円とお得なんです。
 
 
 
空港-自宅間の交通費も見直しました。

以前は会社負担帰宅手当だったので『合理的に使用が認められる』便利なルートを利用し実費請求。

でも自費負担なら別。
現在は少し乗換えが不便でも一番運賃の安いルートを利用しています。

羽田空港から東京自宅まではSuica利用で従来より片道133円安いルート。
乗換え回数が1回増え、乗換え駅の構内移動距離も長い。
所要時間はほとんど変わりません。 

たった133円?と思われるかもしれませんが、往復266円×年間15回として4,000円弱安くなります。
そういうことに気を配ることで全体的なコストダウンの意識につながるんです[手(グー)]
 
それにね、隠れたメリットは秋葉原で乗り換えないこと。
そう、ついフラフラと歩き回り衝動買いすることがなくなるんです。 
 

はい、老後生活を意識し始めたトーチャンは『物欲全開』するためにも、削減できるところは徹底的に取り組むんですwww

 

★単身赴任帰宅費用 [★航空マイレージ&ホテルポイント]

シルバーウィーク最後の日、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

単身赴任のトーチャンは今回帰宅せず兵庫で過ごしております。
9月は定期通院のため既に一回帰宅。
今週末に所用で帰宅しなければならず、シルバーウィークで帰宅すると月3回の帰宅になり費用負担が重いので見送りました(悲)


トーチャンは6月で前の会社を定年退職し、以前から出向していた関西の中小企業に取締役として就職。
関西のローカル企業のため単身赴任を想定しておらず補助制度自体がない(泣)

これまでは会社のカネで帰宅していましたが7月からは自己負担。
中小企業とは言え取締役。
収入はそこそこありますが、それでも自己負担なら少しでも帰宅費用負担を減らしたい。

そこで航空会社のマイルをポイントに交換し航空券を購入しています。


航空マイルはビジネスクラス以上の特典航空券に換えるのがお得なんですがしばらくは無理。
 
中小企業は休みが少なく、しかも今回ライン管理者も兼任するので長期間の休みを取って海外旅行するのは難しい。

海外特典航空券利用は2011年冬のパリ行きファーストクラス旅行が最後。
2012年に現在の会社に出向、休みが取れず2012年以降獲得したマイルが続々と失効時期を迎えています。
 
65才で取締役を退任するまでは海外旅行はお預け。
(その時に備えて失効期限のないマイルはしっかり貯めています。)

そこで今年からマイルを交換し国内旅行や帰宅に使用。

今日ANAの50,000マイルをスカイコインに交換。
トーチャンはプラチナ会員なので交換レートが1.7倍。
skycoin.jpg
 
50,000マイルが85,000スカイコイン(=円)になりました。

それとアップグレードポイントもスカイコインに交換。
アップグレードポイントは搭乗クラスをアップグレードするときに利用。
でも海外出張もないし、帰宅費用の足しにするためスカイコインに交換。

今日20ポイントを20,000スカイコインに交換。

ポイントサイトからも3,000スカイコイン交換。
マイルからの交換分と合わせて108,000円分の航空券が購入できます。
 

明日に続く(ハズ・・・)

★いつもお世話になります [★航空マイレージ&ホテルポイント]

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーン。
ANAやJAL等の国内線搭乗券を送付すると1搭乗あたり500マイルが貰えると言う太っ腹なキャンペーン。
ヒラ会員は最大10搭乗、5,000マイルが獲得できます。
2014年度は3月31日搭乗分で締め切り。

面倒臭くて送付をサボっていたんですが2月以降の搭乗券を昨日10枚Faxで送りました。

デルタ航空のマイルは現在30万5千マイル。
 
DAL2.jpg 
 
加算されれば31万マイルになる見込みです。

定年退職を迎える今年、カーチャンとタヒチ旅行に行くため10年位かけてここまで貯めました。
今年所要マイルが引き上げられたんですがそれでもビジネスクラスで往復13万マイル、二人で26万マイルなので発券は可能です。
でも残念ながらタヒチ旅行はお預けvEmoji236.gif

本当は退職前にリフレッシュ休暇を2週間位とってタヒチに行くつもりだったんですが、現在出向中の会社に再就職することになりあきらめました。
原籍会社の制度でリフレッシュ休暇をとることに問題はないんですがただ業務の引継ぎ期間が必要。
それに休みの少ない中小企業の仲間の前で大企業の恵まれた制度を堂々と使うのも気が引けます。

残念ですが仕方ない。
次のチャンスまで特典制度が改悪されないことを願っています。

★ラストスパート [★航空マイレージ&ホテルポイント]

ANAマイレージクラブの制度が始まって以来ずーっとプラチナステータスを維持しているトーチャン。

今年も出張や単身赴任の帰宅旅費(会社のカネ)で、プラチナは問題なしと思っていたんですが・・・

思ったより出張が少なかった[もうやだ~(悲しい顔)]

その上最近は鉄道旅行が趣味になり、しかもオーディオで少し散在したためお小遣いも倹約。
今年はヒコーキを使った旅行はこれまで二回だけ。
しかもその内一回はJALの特典航空券利用。(ANAの就航していないところへフライト・・・)

全然PP(プレミアムポイント)を稼げなかった。

公費での帰宅を年内あと3回を予定していますし、今年は一回も行っていない沖縄には11月に行くつもりで航空券は決済済み。

それでも先月の時点であと5,000PPほど不足しそうでした。
安い旅割運賃だと大阪-沖縄を二往復しても届かない。

旅行もいいけど孫娘にも会いたいので単身赴任帰宅を自費で月一回増やすことにしました。

会社のカネだといつもは便変更が可能なビジネス切符を利用します。
東京-大阪は280×2+400で片道980PP。
3往復で達成できそうですが運賃が往復で32,480円。空港までのアクセス運賃を加えると約36,000円。

そこで特割を利用。

時間帯を選ぶと片道10890円[黒ハート]で新幹線より安い。
ビジネス切符より往復で10,000円安いので3往復で30,000円お得。
ただ割引運賃だと東京-大阪は210×2+400の820PP。

それでも3往復でなんとかプラチナに届きそうなので今月から月一回自費帰宅することに。

明日がその一回目。

本当は今夜から帰れればいいんですが、この時間帯は運賃が高い。

明日の朝便だと10,890円の運賃が設定されているんです。

と言うことで明日はアパート6時出発で東京に帰ります。

最近修行にもあまり力がはいらなくなり惰性でステータス維持しているのは気のせいでしょうか???


★サービス向上!? [★航空マイレージ&ホテルポイント]

トーチャンはヒコーキデビューが遅かったんですがそれでももう20年利用しています。
総搭乗回数は先週末のフライトで1,555回に到達しました。
まー良く乗ったものです。

最近航空会社のウェブサイトで過去の搭乗実績がわかるようになりました。

ANAは『ライフタイムマイル』で、マイレージプログラム入会以降(1997/04/01)の総フライトマイル数がわかります。
ANA_LT.jpg

ANAは今年からMillion Miler プログラムをスタートさせ、50万マイル、100万マイル、200万マイルでネームタグをプレゼントしてくれるそうです。


トーチャンは2013/06/19現在で438,000マイル強。
50万マイルのタグまであと62,000マイルくらいですね。

トーチャンの現在の主要路線は片道280マイルのHND-ITM。
最近は遊びも含め年間50搭乗位のトーチャンはあと5年くらいで50万マイルにやっと手が届きます。


JALのサイトではもっと詳細なデータが載っていてびっくり!!
生涯フライト記録のページを見ると

生涯マイル
生涯搭乗回数
生涯獲得ステイタス
生涯フライト記録明細

とびっくりするほど細かなデータが!

JAL生涯.jpg

情報と言う点でJALの圧勝ですね。

JALには昔から有名な亀タグがあります。
その中で一番下のランクが国内線500回搭乗でもらえるグリーンのタグ、通称『緑亀』。
(元)営業所長さんは昨年だったかな? 手に入れられたそうです。

緑亀まであと150回弱、JALに集中してあと3年かぁ...

ANAもJALもどっちも欲しいけど二兎を追うものは…だからANAに集中して搭乗しましょう。
それにアワードで乗るファーストクラスはANAがカーチャンのお気に入りだからANAマイル稼がなくちゃいけないしね。


でもそれにしてもANAのタグはちょっとハードルが高すぎないですかねぇ!?

例えばHND-ITMだと1,786回搭乗でやっと500,080マイル。
1,786回も乗ればJALだと最上位の黒亀タグ(国内線1,250回)までゲットできてしまいます。
ま、それだけ希少価値が高いから貰えば嬉しさも格別でしょうね。


★日記+ニッポン500マイル [★航空マイレージ&ホテルポイント]

強風吹き荒れる週末皆様いかがお過ごしでしょうか?

トーチャンは金曜の夜から昨日まで名古屋方面に小旅行を決行しましたが、強風+守護神のおかげ(?)で旅程を変更して早めに帰宅。

守護神のおかげ???

旅行ではめったにドジを踏まないトーチャンが切符を忘れるという失態。
でもこれが結果的にダイヤの大混乱に巻き込まれず早めに帰宅できました。
Optimistのトーチャンは忘れたコトを悔やむより、こうやって考え方を切り替え良い方向に捉えるようにしていますwww

青春18切符が残り一コマしかなかったので金曜日は近鉄の安売りチケットで名古屋まで移動。
土曜日は青春18切符で乗り鉄をする予定でした。

ところがなんと青春18切符を自宅に忘れたことに名古屋のホテルで気づき、旅程変更し私鉄の乗り鉄を楽しんだ後、JRの最短(=最安)距離で帰宅。
昼前までは東海地方はそれ程天気も悪くなく、もし切符を持っていたら当初の予定でローカル線で奥地を目指していたでしょう。

途中駅でも後発の新快速の方が大阪、神戸には先着すると言う駅放送を無視し、とにかく動いているうちに行けるところまで行くという判断で先発の普通電車利用が正解。
後発の新快速は結局強風で運転を見合わせ夜までその区間は不通or大幅ダイヤ乱れだったようです。

ところで話題を変えニッポン500マイル。
前回の記事でも2014年度の延長をお伝えしましたが、4月1日の記事(笑)で信憑性に乏しいし、ウェブでも不正確な内容でした。
昨夜確認したところ、記述も変更されきちんと2014年3月末までとなっておりました。

でも昔のNWAに比べデルタのプログラムに魅力がなくなったのであまり人にはお勧めできないですね。
今じゃアジア内でもエコノミーで往復25,000マイル必要ですからニッポン500マイルだけだと5年継続しなければ特典航空券が発券できません。
ま、トーチャンみたいに出張でそこそこ乗るサラリーマンへのご褒美プログラムという性格でしょうね。

さて部屋の掃除の続きをしてから青春18切符でどこか近場に遊びに行ってきます。


★久しぶりに飛びまくり [★航空マイレージ&ホテルポイント]

3月は色々あって久しぶりに2ケタの搭乗実績でした。
旅行が2レグ、出張12レグの合計14レグ。

移動距離をコロプラでみると凄い移動距離ですwww
札幌観光以外は出張の東京-大阪の短距離ばかり。
でも会社のカネで6往復/12レグ(そのうち日帰りが2往復。)はそこそこマイルも稼げました。

3月移動.jpg

4月からはJALのキャンペーンに対抗して、大阪発着の便はダブルマイルになるんですがせいぜい月に1往復くらいしか予定がありません。
先月飛びすぎたのがちょっともったいないですね[ふらふら]

おかげさまでANAのマイルも15万マイルオーバー。

とりえず欧州Cクラス×2はあと2万マイルなので完全に射程距離。

そうそう、デルタ航空のニッポン500マイルも2月3月分をまとめて10フライト申請したんですがもう加算されてました。(例年だと2~3週間はかかるんですが今回は早かった!)

デルタのマイルも299,000マイルオーバーでそろそろ30万マイルに手が届きそう。
とりあえずの目標タヒチC×2の24万マイルは確保。
追加で東南アジアC×2の14万マイル。
あと8万マイル貯まるかな?

まぁ、停年退職までこつこつ貯めつづけましょうかね?

そのデルタのニッポン500マイルがまた延長されたようです。

ウェブサイト上でまだ完全には修正されていませんが、

ご旅行期間:2013年4月1日 - 2014年3月31日

になっていますので、そのうち正式な修正版がアップされるでしょう。


★2012年航空マイル&ホテルポイント [★航空マイレージ&ホテルポイント]

2012年も残すところ後数時間。

今年はトーチャンの人生の転機、ある決断を下した1年でした。
そんなトーチャンが過去の思い出を継続する一つの手段が航空マイレージとホテルポイントのまとめ。

でも…

現在東京の自宅でカーチャンや娘、可愛い孫娘と過ごす時間が楽しくて、獲得ポイントの分析をする時間がありません。

とは言え先ほどざっと確認した今年のActivityは下記の通り

・航空マイレージ
年間獲得103,511マイル
 今年は有償搭乗が49回+特典2回。(ANA 48回、JAL+JTA 3回)
 なんと海外フライトはゼロ[ちっ(怒った顔)] (計画はしたんだけど転勤時期と重なり断念…)

・ホテルポイント(航空マイレージ換算)
年間31,000マイル
SPG 25滞在
PCR   1滞在
JAL HotelsとHiltonはゼロ、

合計で13万マイルちょいしか稼げなかった…

空飛ぶサラリーマンだった昔とは比較にならない惨状[もうやだ~(悲しい顔)]

それでもANAプラチナとSPGプラチナはかろうじて防衛。

2013年も荒稼ぎは期待できないけど、なんとか頑張ってスタアラで行く欧州ファーストクラス×2名分に届くよう頑張るつもりです。

それでは皆さん、良いお年を。


★今年もなんとか防衛 [★航空マイレージ&ホテルポイント]

東京自宅からおはようございます。
金曜日に単身赴任先の兵庫からITM-HND便で帰宅。

これでやっと50,000PP到達。
ANAプラチナを獲得しました。

プラチナ.JPG

6月に転勤になり、東京⇔九州や東京⇔岡山の中長距離フライトがなくなり、東京⇔大阪・神戸の短距離移動ばかりでPPがなかなか稼げず、プラチナ到達がこんな時期までかかりました。

マイル残高は12万マイルを越え、欧州ファーストクラス1席分は確保。
カーチャンはビジネスクラスでいいからまたパリに行きたいと行っていますが、やはり頑張ってファーストで行きたいですね。(スタアラ他社のファーストを狙っています。)

また来年も空飛ぶサラリーマンでマイル稼ぎに励まなくっちゃ!

 


前の10件 | - ★航空マイレージ&ホテルポイント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。